既卒で正社員求人を探すなら忍耐力の方が大切

Twitterで就活戦線を戦う既卒、第二新卒の20代前半〜後半の人がフォロワーに多いのですが、やっぱり、就活で大切なのは忍耐力だな。と思い書いています。

既卒で正社員求人を探す方法は?

既卒から正社員求人を探すときの方法は、

  1. 就職転職エージェントで20代向けの求人を探す
  2. ハロワで求人を探しながら紹介状経由で探す
  3. ジョブカフェ(若者のための就職支援施設)で探す

この3つのいづれかで、飽きるまで探し続けることが多いです。

とはいえ、です。

 

労働条件・労働内容に興味が持てずに中々就職先を見つけることが出来ない。

働きたい職種(事務など)が経験採用で実務未経験だと雇ってくれない。

いろいろな条件が重なって「就職先を見つける意欲はあるけど、求人が見つからずにやる気が削がれている状態の人」は多すぎるな...(汗と強く感じています。

既卒で職歴なしアルバイト経験も少なく、自信もないなら契約社員がいいか?

既卒から正社員になる方法

こんなケースの場合は、アルバイトから始めた方が断然いいですよね。

既卒から正社員求人を探すなら「体力・忍耐力・お金」が超大事

既卒系の正社員目指そう系の記事を読んでると「エージェントに登録しよう!」とおすすめしがちですよね。(僕も我がライフではそうでした笑

 

しかし、既卒、もしくは第二新卒から正社員求人を目指す時にいっちゃん大切なのは「アルバイト、派遣、契約社員でいいからお金を稼いで最低限生きていられる状態」を保つことだと思うんですよ。

 

どこそこのエージェントがいい。あそこはダメだ!とかいろいろ評判探して行動するならハロワ求人探せばいいし、エージェントに頼りきりの人はうまくいかないことが多いと感じます。だって、他力本願だしな。

 

例えばですよ?

 

  1. ニートになって一日中実家に引きこもって親がいないタイミング(夜中)とかに動き出して昼夜逆転
  2. 求人アプリで求人を探してなんとなく1日が終わってしまう...

とか、ヤベー状態に陥っているのに修正出来ずにいる人は実は多いと思います。

 

結論書くとですね。

 

就活にはエージェント登録より体力・忍耐力・お金が大事。

 

これに尽きると最近強く感じています。

過程でエージェントに数社登録して、ハロワで求人探して、都心なら東京しごとセンター(東京都運営のジョブカフェ)にも行くくらいはしてもいい。

ただ、エージェント登録が起点で、かつ、終点だとヤベーと思います。

エージェント登録した既卒がうまく行くケースは?

職歴がなく、働いた直近の経験がアルバイトもない人はうまくいかないです。(体感

 

アルバイトでもいいから働いていた。

契約社員でその職種関連で正社員目指した。

 

なんでもいいんですけど、働いてた人が正社員を目指すのは自然だし結果に結びつきやすいけど、そうでない人はアルバイトから始めてみては?と思います。

エージェントに登録してうまく行くケースは、

  1. アルバイトなり働いた経験があってエージェントが良い求人を紹介
  2. 最低限の条件があるからエージェントの紹介した求人に内定

特に我がライフのTwitterではエージェント経由の就職内定をした20代の人が多いので、上記のパターンで働き始めている人が多い印象です。